サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 自然耕・勉強会
2006/08/03(木)
midori 1
(7月上旬緒方町の田園風景)

九重ふるさと自然学校・開校準備室で行われた第1回スタッフ勉強会に参加。
今回は講師に滋賀・琵琶湖のほとりで自然耕(不耕起農法)の田んぼをされている伊佐恒範さんを迎えて、田んぼと自然環境との関係についてお話を聞いた。


midori 2
(6月シャロムヒュッテの自然農勉強会)

自然農法については福岡正信さんの本を読んだり、2年ほど前にNHKで放映された不耕起栽培指導者・岩澤信夫さんが出演した番組をみたりしてすごく興味があった。今年はシャロムヒュッテでも自然農の勉強会に参加させてもらって、そのすばらしさにはまっているところ。

自然耕は、「化学肥料や農薬を使わない」「耕さない」「代かきをしない」

これは通常の田んぼとは反対の農法だけど、冷害などに強い丈夫な稲が育ち、また栄養素の高いお米がとれるという。
「耕さない」「代かきをしない」ことで固い土に植えられた苗は、根の先にストレスが与えられ、植物本来の本能により反発してもっと根を伸ばそうとたくましくなっていくんだとか。
実際に滋賀で育っている不耕起栽培の稲と、通常の田んぼで育っている稲を見せてもらった。断然、根の長さ、太さ、共に不耕起の方が優っていた。

midori 3
(勉強会中に飛んできたオニヤンマ。九重の自然の豊かさを感じます。甲虫博士のスタッフWさんとても嬉しそう)

さらに、自然耕では冬に水を張る「冬期湛水」を取り入れ、「化学肥料や農薬を使わない」肥沃な土地を、自然のサイクルで甦らせるという。

残った稲やわらが水中で分解 → 植物・動物プランクトンの発生 → トンボ、めだかなどの小動物が生息 → 野鳥が生息 → 除草や糞の肥料効果 → 肥沃な土地 → 安全でおいしいお米を収穫

自然耕の原則は人ができるだけ手を貸さず、自然の厳しい環境の中で育てること。そうすれば稲も野生を取り戻し、本来の生命力で丈夫に育つんだと。
(ヒトもそうですね・・・。)

九重の有機栽培のプロに不耕起栽培のお米について尋ねてみたら、頭が下がるほどおいしさが全く違うと! う~ん、食べてみたいなぁ♪
10:25 | イベント・ワークショップ| トラックバック:0 | コメント:2


コメント
理子さん、はじめまして。
大分の田舎もなかなかいいですよぉ。

レインボーバレーファームもステキなところなんでしょうね・・・いつか行ってみたいでーす♪
    2006/08/07(月) 13:17:35 | URL | さにー #-[ 編集]
はじめまして♪
RVF友の会コミュからきました。はじめまして。

素敵な田んぼですね!日本にはまだまだ素敵な風景が残っているんだなぁ、と感激です☆

    2006/08/05(土) 06:13:50 | URL | 平田理子 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/70-3802ad0c

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
09 « 2017/10 » 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。