サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Phitsanulok ピサヌローク
2010/02/10(水)
phi 001

スコータイを出て、行きにも通過したピサヌロークの町へ。
乗ったローカルバスは乗車口もオープンしたまま走ります…いかにもアジアって感じ(笑)
もちろん風が気持ちいいですよ♪

チェンナイ行きの夜行電車を待つ間に半日観光しました。
この町は1957年の大火でほぼ古い町並みは消えてしまっているけれど、必見の場所が点在している。観光案内所に行って勧められたチャータウィー民族博物館(Folklore Museum)、仏像鋳造所(Buddha Casting Foundry) そしてタイ国内で一番美しいといわれるチナラート仏(Chnnarat Budda)、どれもすばらしいものばかりでした。



phi 002

チャータウィー民族博物館(Folklore Musium)には約50年前に使われていたピサヌローク地域の生活用品がきれいに管理され所狭しと並べられている。
機織、今でも十分使えそうです。

phi 003

石臼、日本のとほぼ同じだね。

phi 004

これは何?
ココナツの実を削りとる道具だとか。
いろんな動物の形をしていておもしろい。

phi 005

これはカウベル、牛の鈴。
木製なのがレトロでいいよねー。

phi 006

こんな大きなものまで…
リヤカーでしょうか、竹でできてるのがいいね。

phi 007

これはサトウキビを搾る機械だそう。
民族博物館と仏像鋳造所を取り仕切るタウィーさん。
大学生たちに使い方を説明中。

phi 008

約20年前、若かりし日の秋篠宮さまの写真がありました。

phi 009

幼稚園の子どもたちも民族博物館見学かな。
目上の人には手を合わせる習慣があるとか、かわいいね♪

phi 010

仏像鋳造所には何百といわず大小すごい数が並んでます。

phi 11

磨いたりぬったり全部手仕事なんですね。

phi 012

これだけ並ぶと1つほしくなるわね。

phi 013

こんな大きな仏像、どんだけ時間かかるんだろね…

phi 014

ワット・プラ・シー・ラタナマハタート(Wat Phra Si Rattanamahathat)
こちらもクメール様式の仏塔、高さは36mあります。

phi 015

そして本堂には美しいチナラート仏が煌々と輝いています。

phi 016

ん~、きれいやな~

phi 017

この細かな細工、神業的な技術じゃないかな、すごいです。

phi 018

僧侶さんも携帯は当たり前。
仏様を待ち受けにでもするんかな、すばらしい…

phi 019

駅前の交差点には旧暦のお正月を祝うイルミネーションが飾られていました。
「一本萬利」ちゃなんでしょう?

さ、今回の旅の最終目的地のチェンマイへ。
電車はあいかわらず時間通りには来ませんが(1~2時間は当たり前?)、アジアなのでゆるくまいります。大分に着く電車の中で「到着に2分遅れ、大変ご迷惑をおかけしました。」とアナウンスされて日本人すごいと改めて思いました。本数がたくさんあって便利ではあるけれど、この時間に関する几帳面さにはきっと神経をすり減らしてしまうでしょう。タイはそういった意味でストレスのない社会、便利だけが優先する社会ではないってこと…見習いたいです。

11:54 | タイの旅 Thailand 2010| トラックバック:0 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/518-d3dd05ec

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。