サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ Bangkok バンコク
2010/01/19(火)
ban 001

タイはバンコクから入国。
福岡からバンコクまで約6時間のフライトだったので時差ぼけはなかったけど、10度から30度の気温差、冬から一気に夏へ移動したのでちょっと歩くとばててしまいました。
バンコク滞在は2泊だけで短かったけど、豪華できらびやかな建物や仏像はどれもこれもすばらしいものでした。
ban 002

バンコクで一番の観光名所 ワット・プラケオ(Wat Phra Keo)
境内でひときわ輝いているプラ・シー・ラタナ・チェディ(左)には仏舎利(ブッダの遺骨)、隣のプラ・モンドップは仏教の経典が納められています。

ban 003

ゾウさん

ban 004

ワット・プラケオを囲む長い回廊には「ラーマキエン」という神話の壁画が描かれています。

ban 005

半人半獣像…けっこうな迫力でございます。

ban 006

黄金の女神さまかな?きれいだね。

ban 007

半人半獣像の建つ仏塔の奥にはエメラルド仏が鎮座する本堂。

ban 008

本堂の入り口。
蓮の花のつぼみに水をつけてちょんちょんと頭につけて清めてるようです。

ban 009

中は撮影禁止だったので望遠でエメラルド仏を…
高さが66cm、小さいのですが、年に3回、金色の衣は国王の手によって衣替えされるそうな。

ban 010

ここのあらゆる建物は金箔と色ガラスの装飾からなっていてその細やかさに圧倒されます!

ban 011

こちらはワット・プラケオの隣にある王宮。
1782年、ラマ1世のバンコク遷都に伴い建設され、実際に王宮として使われたのはラマ8世までなのだそう。現国王のラマ9世は別の宮殿に居住しているので、現在は国賓の式典などに利用されているとのこと。

ban 012

一応、衛兵さんが入り口を守ってますが、記念撮影のいいモデルだよね。

ban 013a

ワット・ポー(Wat Pho)

ban 013

一番見てみたかったここの涅槃像。
顔だけでも超デカイ!

ban 014

全長46m、高さ15m、全身金箔の仏様。
足の指にはちゃんと指紋があってかわいい♪

ban 015

足は偏平足だけど、仏教の宇宙観を表す108の絵柄が描かれているそうな。
真珠母貝をつかった細工だそうでとてもとてもうつくしいのです。

ban 016

1835年に建立された本堂、やはり装飾はみごとです。

ban 017

本堂内の黄金の仏像…うっとりする美しさです。

ban 018

台座にはラマ1世の遺骨が納められていると。

ban 019

立っている仏さまもいらっしゃいます。

ban 020

ワット・ポーの敷地内にはタイ式マッサージの総本山である学校があり、もちろんマッサージを受けられる施設もあり。ちなみに1時間200バーツ(約600円)くらいだったかな…街中の路地だと100~150バーツが平均的です。

ban 021

バンコクの夕日。日は暮れても昼同様に賑やかなバンコクの夜。
あっという間にバンコクの日が過ぎていきました。
黄金の王宮や寺院、仏教国タイの人々の信仰の深さを測るようにとてつもなく優雅で見ているだけで拝みたくなるすばらしいものばかりでした。

ban 022

数々の仏様を拝んで、心を清めて…
翌朝、バンコクの南西カンチャナブリへ出発、ヴィパッサナー瞑想へ


11:14 | タイの旅 Thailand 2010| トラックバック:0 | コメント:0


コメント

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/513-d4cc5f80

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
07 « 2017/08 » 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。