サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ a beautiful poem
2008/12/18(木)
poem_サイズ変更

オーストラリアの友達からこんなメールが来ていた。
なんだか幸運を呼ぶポエムらしいです。

幸運を手に入れるには・・・
読んだ後3時間以内に10人にこのポエムを送ることですって!
わたしは3時間どころか2ヶ月間も放置してしまっていた・・・(涙)

とりあえず一人で読んでとのことです。

読んだ方へ・・・GOOD LUCK ON YOU !!


Read
Alone.....

Especially the Poem
I believe whatever is in store for
Us will be for us.
The poem is very true, unfortunately.
Make sure you read the poem!

CASE 1:
Kelly Sedey had one wish,
For her boyfriend of three years,
David Marsden, to propose to her.
Then one day when she was out
To lunch David proposed!
She accepted, but then had to leave
Because she had a meeting in 20 min.
When she got to her office,
! !
She noticed on her computer she had some e-mail's.
She checked it, the usual stuff
From her friends, but then she saw one
That she had never gotten before.
It was this poem. She simply deleted it
Without even reading all of it.

BIG MISTAKE! Later that evening,
She received a phone call from the
Police

It was about DAVID! He had been in an accident
With an 18 wheeler. He didn't survive!


CASE 2:
Take Katie Robinson She received this poem
And being the believer that she was
She sent it to a few of her friends but
Didn't have enough e-mail addresses to send out
The full 5 that you must.
Three days later, Katie went to a masquerade ball.
Later that night when she left to get to her car,
She was killed in that spot by a
Hit-and-run drunk driver.


CASE 3:
Richard S. Willis sent this poem out
Within 45 minutes of reading it.
Not even 4 hours later walking along the street
To his new job interview with a really big company, !
When he ran into Cynthia Bell,
His secret love for 5 years. Cynthia came up to him
And told him of her passionate crush on him
That she had had for 2 years.
Three days later, he proposed to her and they got married.
Cynthia and Richard are still married
With three children, happy as ever!


This is the poem:

Around the corner I have a friend,

In this great city that has no end,

Yet the days go by and weeks rush on,

And before I know it, a year is gone.

And I never see my old friends face,

For life is a swift and terrible race,

He knows

I like him just as well,

As in the days when I rang his bell.

And he rang mine but we were younger then,

And now we are busy, tired men.

Tired of playing a foolish game,

Tired of trying to make a name.

'Tomorrow' I say! 'I will call on Jim

Just to show that I'm thinking of him.'

But tomorrow comes and tomorrow goes,

And distance between us grows and grows.

Around the corner, yet miles away,

'Here's a telegram sir,' 'Jim died today.'

And that's what we get and deserve in the end.

Around the corner, a vanished friend.

Remember to always say what you mean.

If you

love someone, tell them.

Don't be afraid to express yourself.

Reach out and tell someone what they mean to you.

Because when you decide that it is the right time it might

be too late.

Seize the day. Never have regrets.

And most importantly, stay close to your friends

and family, for they have helped

make you the person that you are today.





You must send this on in 3 hours after reading the letter

to 10 other people.

If you do this, you will receive unbelievably good luck.

*NOTE*

the more people that you send this to, the better

luck you will have.

SMILE, even through your tears!!!!!
00:57 | 日記| トラックバック:0 | コメント:4


コメント
ちぃさん
ぜひラストまで読んでみてね~。
今年もお世話になりました。またゆっくり温泉しましょ♪
    2008/12/29(月) 22:01:03 | URL | さにー #-[ 編集]
あら、そうなの?
じゃ、読んでみようかな。
今日はちょっとこのまま眠ります~。
早合点だったのね。ごめんねー。
    2008/12/29(月) 01:57:27 | URL | ちぃ #-[ 編集]
ちぃさん
おやおや・・・ケース2までしか読んでないと全く下劣だけどね。
最後のポエムまで読んでくださいよ~ぉ。
    2008/12/27(土) 17:04:17 | URL | さにー #-[ 編集]
ケース2まで読んだけど・・・・さにーさん、どうしてこんなもの、載せたの?
人の不安につけいる下劣なチェーンメールにみえるけど。
    2008/12/26(金) 23:00:25 | URL | ちぃ #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/368-3bcc5925

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
04 « 2017/05 » 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。