サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 命をいただくこと
2008/11/02(日)
DSC03372_サイズ変更

この間の月曜、松本大学の学生さんが30名ほどが地球宿へやってきた。
「食材と農業」という課外授業。お米の合鴨栽培で春夏お世話になった鴨さんの解体とこの秋収穫した新米でもちつきをするという授業でした。



DSC03368_サイズ変更
講師は津村農園の津村さん。
アフリカで協力隊員だった頃に腕を磨いたという鳥の解体、お見事!

DSC03378_サイズ変更
一通り見た後は、生徒さんがチャレンジ。
まず絞めるところから・・・どきどきやなぁ。

DSC03392_サイズ変更
絞めたあと、毛をむしります。

DSC03386_サイズ変更
で、食べられるように解体。
こちらは津村夫人のひさみさんのご指導。
料理人だけあってさすがに手早い!
ここまでくればお肉って感じだね。

DSC03379_サイズ変更
こちらはもちつき班。
おぐやらま農場の暁生さんがお手伝いに・・・

DSC03394_サイズ変更
女の子組みで丸めてもらいます。

DSC03399_サイズ変更
紅白のおもち。
赤いのは・・・
うぉ~っ、七味とうがらし~!いれすぎやろ~!

DSC03400_サイズ変更
最後は鴨鍋にしておいしくありがたくいただきました。


生きるために食べることは絶対欠かせないことだけど、食べ物になるまでという行為を実際に見るチャンスはそうそうない。今は買いさえすればどこでも何でも食べられるから、自分の命が他のものの命で生かされていることすら知らないでいられる。いかなるものにも命が宿っていること、それをわたしたちがいただいているってことを再確認した一日だった。

DSC03357_サイズ変更
鴨さん、ありがとう。
いいダシが出てて、ホントにおいしかったよっ♪


00:30 | 安曇野地球宿| トラックバック:0 | コメント:3


コメント
ひゅうさん
だいじょうぶですかぁ?ぼちぼちやってくださいねー。

日常の生活ではあまり魚をしめることすらないですよねー。だから子どもたちにそうやってお母さんが伝えるってとても大事なことですよねー。ひゅうさん、すばらっしー!息子くんもかわいいー。

まるこさん
ホントだねー、命のリレーだね。
今日も満足に食べられることにも感謝だねー。
    2008/11/03(月) 10:07:33 | URL | さにー #-[ 編集]
食べることは命のリレー。
いただいた命の為にも私達は精一杯生きなければいけないのですよね。
反省・・・。
    2008/11/03(月) 09:01:08 | URL | まるこ #-[ 編集]
命の恵みですね。
病み上がりの上に、ゼリーを食べながら日記を読んでいたので
少しドキドキしました(^_^;)

食べる「肉」になるまでの過程を見るのは本当に大事なことだと思います。
頭では分かっていても、切り売りしてスーパーに並んでいると
大事なことを見落としがちですよね。

先日、4歳の息子におおまかに説明したら信じられないような顔で
目をぱちくりしていました。
でも、それ以来、食事の前には
「僕たちのために死んでくれてありがとう。ママに会えなくなっちゃってごめんね。」
って手を合わせているので、何となく伝わったかなって思っています。
    2008/11/02(日) 23:25:32 | URL | ひゅう #3fIBvpkA[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/353-8324315a

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
10 « 2017/11 » 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。