サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ 町から町へぬか床リレー
2008/08/01(金)
DSC02092_サイズ変更

ap bank fes 明けの休みに自転車で旅をする二人に出会った。
富士宮の木の花ファミリーで出会った大学生の洋平くんは、平和をテーマに青森の六ヶ所村から広島まで旅をし、芝川のごかちゃんち で出会った楽観的環境活動家の平良さんは農と食と人のつながりをテーマに日本国内を旅していた。

平良さんは沖縄出身。過去2度自転車でカナダを横断したツワモノ。
今回は愛知をスタートポイントに約5ヶ月をかけて8の字を描くように日本を一周しています。ちょうどいま東日本と北海道を回り愛知へ戻ってきたところのようです。


DSC02094_サイズ変更
平良さんの「あたらプロジェクト」をご紹介 (ホームページより)

■テーマ「農と食と人がつながり未来につなげる交流」
  食べる事を起点に考え、4つの基本行動をとります。
1. 米作りを体験し、紹介する。
2. ぬか床と圧力鍋を携帯し、ぬか漬けと玄米ご飯を作る。
3. 食事会を開き、ぬか漬けと玄米ご飯でもてなす。
4. 未来につながる生活スタイルを共に考え、メッセージを残す。
名称「あたら」は、日本古語で可惜と書き、惜しむべき、もったいないの意味を表しています。現在でも沖縄では「あたらしむん」、新潟や石川は「あったらもん」として用いられています。
当プロジェクトでは、人との出会いを大切にし、惜しむべき知恵を再発見する旅を志しています。

DSC02105_サイズ変更
で、数日後浜松へいらした平良さんからぬか床を分けていただいた・・・うふ♪
・・・は、いいけれど、毎日毎日お世話をしないといけないって、大丈夫かしら?

ご存知のように「ぬか」って玄米を白米にするときに出てくるあの粉ですよね。
昔聞いた話で、白米は「糠(ぬか)」をとりさったあとの「粕(かす)」だと・・・。漢字をみてもガッテンするよね。そして糠という字、健「康」の源を意味するんだね。だからその源を取り除かない玄米を食べようっていうことなんだね。

DSC02109_サイズ変更
それにぬか漬けってエコな伝統食だったのね。
不用になったその糠に塩と水を加えよく練って、旬の野菜を入れて乳酸菌を発酵させる。これだけなのに、こんなにおいしい一品ができる、すごいダ!
(写真は朝食にいただいたナスやキュウリ、おいしかった~)

DSC02121_サイズ変更
浜松来たついでに畑の草刈りもしてもらいました(笑) 感謝!
ぬか床から広がる人の輪・・・愛がとうございました。

DSC02104_サイズ変更
洋平くんもがんばってね・・・今はどこを走ってんだ?

DSC02096_サイズ変更
ぼくも三輪車でがんばるぞっ(?)

22:03 | 浜松生活| トラックバック:0 | コメント:7


コメント
ごかちゃん
かわいいでしょー。
一生懸命磨いてたよね。
    2008/08/07(木) 23:14:14 | URL | さにー #-[ 編集]
最後の写真がいいですね。
    2008/08/07(木) 06:01:25 | URL | go-ka goka #-[ 編集]
まるこさん
ぬか床リレー、なかなか粋ですよねー。
まるこさんも再チャレンジしましょー!
でも・・・大分へ帰る前にちょっと旅をする予定なんだけど、どうしよっか・・・って悩んでます。
えっ、すでに半端な気持ちがよぎってるって???あーぁどーぉしよーぉ!
    2008/08/06(水) 22:19:44 | URL | さにー #-[ 編集]
ぬか漬けは人をつなぐデスね~。

私も以前居酒屋をやっている方から10数年物も糠床を少し分けてもらって糠漬けしてました。
ある日糠床の事を忘れ旅に出たのが悪かった。
帰ってきてからも怖くて蓋を開けられなくて数日が経過。
あまりに小バエが飛ぶので意を決して開けてみた時の怖ろしさと言ったら・・・。
「ギャー!」
真夏の恐怖!!!

半端な気持ちじゃダメなのね~。
それから数年が経過しますが未だに糠床に挑戦出来ずにいます。

これを機会に今年こそはリベンジしようかな♪
    2008/08/06(水) 14:26:53 | URL | まるこ #-[ 編集]
若さん
暑中お見舞い申し上げます!
元気にしちょる・・・こたぁねぇなぁ。
こげんあちぃと夜は寝れんわ~ぁ(涙)
浜松もしんけんあちぃんでっ!

「るいとも」ですか・・・
っちゆっても、わたしはちーとも変わっちょらんけんど(笑)

聡子さん
なんだか聡子さんところもすごくおもしろそうですねー。

ひ と は、ひ=日、火
と=土
ひと=人   

とても分かりやすくて納得がいくって感じですー。

「自分の身体の一部になったからといって、それは私のものと言い切れるか?
な~んて思っています。」

すごく奥深いお話です。ありがとうございます。
食べるものを作る環境から、作ってからカラダへ、取り入れたカラダからココロへ、自分自身を取り巻く環境へ、全てつながっていることを意識しながら食べることを大切にしたいといつも思っています。

ただ食べることだけじゃなく、どのように食べるのかっていうのも大切ですね。今の私の食生活は短時間でかけこみの食事、時にはいすにすら座らないで・・・。忙しいのは分かるけど、ゆっくり落ち着いてよく噛んで楽しいおしゃべりをしながら食事をしたいですね~。

三重の豊里農場、私自身もいってみたいです!

平良さんは今滋賀県の方を目指して走ってるそうです。その後は中国地方~九州~四国~関西~東海へルートをとるそうです。
聡子さんのメッセージを伝えておきますね。

東海4県NO.1のソフトクリーム食べたい♪

そうそう、ぬか漬けは北九州が発祥の地だと昨日何かのホームページでみました。知らなかった・・・こんなにメジャーだから日本全域の伝統食かと思っていました(笑)

小倉の郷土料理、鰯の糠だき・・・知らなかった。九州帰って北九州へ寄ったときにぜひ買ってみます。

いつもいろいろと詳しい情報ありがとうございます!



    2008/08/02(土) 22:25:16 | URL | さにー #-[ 編集]
いいですねぇ~(⌒o⌒)
是非、うちへも寄って下さい。

テーマ「農と食と人がつながり未来につなげる交流」
いいですね。
うちも、われ、ひとと共に繁栄せんを掲げています。
意識せずに忘れていることもありますが^^

ひ と は、ひ=日、火
と=土
ひと=人
と言う風に、共になのです。
宇宙船地球号の乗組員である、地球の生き物は、動植物、虫やらウィルスでも、み~~~んな、仲間。
必要であるから、いる。
全ては、大切な存在。
そういうものではないかと考えています。

自分の身体もそうですが、食べることで出来ていきますが、野菜一つとっても、その野菜が口に入ってお腹におさまって、自分の身体の一部になるのですが、そうなるまでに、どれだけの人、もの、いろいろ、関わって、繋がって出来ている。
自分の身体の一部になったからといって、それは私のものと言い切れるか?
な~んて思っています。

つまり、地球が出来た時からずっとずっと繋がって、今もこれからも、ず~~~~~っと繋がって、お世話されて生かされている。
先のテーマそのものですよね。(⌒o⌒)

今、愛知でいらっしゃるなら、三重県津市にある、豊里農場へ是非参観へいらっしゃいませんか。
持続可能な循環型社会や、農を基盤とした地域社会作り、子どもの育つ場等、いろんなジャンルから、参観の方がいらっしゃいます。

畜産をやることで、近隣から出る、わら、籾殻、木の皮、木屑をし器量やえさとして使い、廃棄される、いろんな食べ物を自家配合で使って、出てきた糞尿等、日の光、風、バクテリア等のお陰で堆肥を作り、近隣農家へ、お礼の堆肥薪。
我が家や、多くの方へ食べてもらうための野菜、米作りに活かされというふうに、循環の輪の中で生かし生かされでやっています。

牛は自らで乳を搾ってもらいにいけるように、ミルキングパーラーがあり、優々と牛らしく暮らしているので、ストレスのない甘い牛乳が、搾って30分後にパックの中へ。
直ぐ傍が精乳所なので。
雑菌が少なく、ヨーグルトも絶品ですが、ソフトクリームは、東海4県で一番と言われたこともあるほど、とっても美味しいです。
と、言い出したらきりがないので、行って食べて見てください。
もし、私でよければ、ご案内しますので、お知らせくだされば嬉しいです。

場所は、名阪自動車道「関IC」より15分。
伊勢自動車道「芸濃IC」より、5分。

そうそう、糠付けは、北九州の小倉が発祥の地。
私のふるさと、八幡の隣街。
この糠床、魚の煮物の隠し味に最高なんですよ。
小倉の郷土料理、鰯の糠だき。
今は、お土産にもなっていますが、絶品です。
カタクチイワシでやるのが一番ですが、丸ごと骨もやわらかく、何より、糠床の中に入っている、乳酸菌、山椒のみ、昆布、鷹のつめ等々、風味豊かでこくがあり、美味。
明太より、こちらがお勧め。(⌒o⌒)
    2008/08/02(土) 14:20:35 | URL | 聡子 #-[ 編集]
暑中お見舞い申し上げます。
サニーさん元気にしちょるんかえ?
あちぃーなー・・・。
ほんと、この暑さはこたえるで~!
どんこんならんごたる。

それにしても、さにーさんはいろんなともだちおるんやな~。
おもしろそーなともだちばっかりでうらやましいわ~!

お盆まであと少しやな~
あとちぃーっとがんばろうかなー!
    2008/08/02(土) 10:29:07 | URL | 若 #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/321-d1607157

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
04 « 2017/05 » 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。