サンシャインファームの風
 うれしい、たのしい、しあわせ・・・ついてる日々に愛がとう♪

Category..|最新の記事浜松 さにーファームサンシャインファームおぐらやまハッピーライフ日記WWOOF体験記南インド旅行 South India 2006トラベルイベント・ワークショップ石垣島 info山登りの記録とりよせしよう!浜松 spice cafe Bija浜松生活自然保育・まめっちょ木の花ファミリー安曇野ライフ安曇野地球宿穂高養生園Shalom Hutte 2006Shalom Hutte 2008Shalom Hutte 2009パンの日々Shalom Hutte 2010Shalom ピザ焼き体験タイの旅 Thailand 2010ワンデイカフェ「アズーロ」
RSS + ADMIN + HELP
 ◆ スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告| トラックバック(-) | コメント(-)
 ◆ インドの子どもたち
2006/02/06(月)
kid 1


日本ではまず見ることがない子供たちの就労。サリーで有名な村では細かい手仕事ができる子どもを家計のためと働かせているところもあるとか。道端でお金になりそうなくずを拾い集める子どもたち。観光地で物売りをする子どもたち。泣きそうな顔で行きかう人々に物乞いをする子どもたち。テレビや雑誌では見ていた現状、だけど目の当たりにしたこのショックの大きさは想像を絶するものだった…。
kids 2


聞いた話によると、子どもたちの就学率は都市部ではほぼ100%に近いらしいが、農村部にいたっては半分以下。それはパブリックスクールの質、先生の質、一単位のクラスの大きさ(ひどいところは先生1対生徒100にもなるらしい)、家庭の事情、学校へ行く習慣がついていないなど、様々な理由で子どもたちが小学校からドロップアウトするという。もちろん識字率が低下するためその後の進学や就職にも困難を伴う。こんな悪循環が幼い子どもたちの中で起きているのはかなり問題。

kids 3


そんな都市部から離れた小さな村では寺子屋のような学校が存在する。
ここは約30年前に自分の子どもと一緒に、パブリックスクールへ行かない近所の子どもたちを集め始まったという。生きる力を育てるというドイツのシュタイナー教育をベースに、子供たちの可能性を引き出す工夫を凝らしながら授業が行なわれ、学校というよりは子どもたちが自由に夢を見ることができるオアシスといった雰囲気。

kids 4


kids 5


色とりどりの花々が咲き、大きな樹木が木陰をつくり、それに囲まれ点在する教室。私たち二人は歌で温かく歓迎された。学ぶことの楽しさや喜びを一人ひとりの目から感じとることのできた瞬間だった。

kids 7


kids 6


それぞれの国のおかれている立場からみると比較はできないけれど、一人ひとり平等に学ぶ機会を与えられている日本の子どもたち。無気力が問われる近年、満たされすぎもかなり問題…。

kids 8

15:02 | 南インド旅行 South India 2006| トラックバック:0 | コメント:2


コメント
そうだよね。子どもって、もっともっと夢をみていいはず。満たされるって幸福なことだけど、反面ハングリー精神が失われてくるもんね・・・。
    2006/02/10(金) 13:29:23 | URL | さにー #-[ 編集]
満たされるということ
さにーさんの言葉
「満たされすぎもかなり問題・・・」
に同感です。
深く、深く、うなずけます。

わたしも、あの子たちのように、
心から学ぶことを望み、学ぶことを楽しむ子どもたちに会ってみたい。

シュタイナーの教育は、理想ですね。
    2006/02/07(火) 22:06:55 | URL | がっちゃん #-[ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/tb.php/27-6df85aba

Copyright © 2017 サンシャインファームの風, All rights reserved.
[ CALENDER ]
07 « 2017/08 » 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

[ ENTRIES ]
ブログ新しくします。
ただいまです。
Amma - the Hugging Mother
My Goddess in Calicut
ITALY in INDIA

[ ARCHIVES ]
2011年03月[2]
2011年02月[5]
2011年01月[9]
2010年12月[16]
2010年11月[13]
2010年10月[14]
2010年09月[7]
2010年08月[6]
2010年07月[16]
2010年06月[9]
2010年05月[10]
2010年04月[14]
2010年03月[18]
2010年02月[14]
2010年01月[11]
2009年12月[9]
2009年11月[7]
2009年10月[9]
2009年09月[7]
2009年08月[9]
2009年07月[13]
2009年06月[10]
2009年05月[11]
2009年04月[14]
2009年03月[14]
2009年02月[16]
2009年01月[8]
2008年12月[7]
2008年11月[12]
2008年10月[12]
2008年09月[9]
2008年08月[9]
2008年07月[10]
2008年06月[9]
2008年05月[9]
2008年04月[10]
2008年03月[10]
2008年02月[9]
2008年01月[7]
2007年12月[4]
2007年11月[6]
2007年10月[7]
2007年09月[10]
2007年08月[7]
2007年07月[10]
2007年06月[10]
2007年05月[9]
2007年04月[11]
2007年03月[8]
2007年02月[14]
2007年01月[14]
2006年12月[19]
2006年11月[15]
2006年10月[18]
2006年09月[12]
2006年08月[12]
2006年07月[7]
2006年06月[10]
2006年05月[12]
2006年04月[1]
2006年03月[7]
2006年02月[7]
2006年01月[3]
2005年12月[9]
2005年11月[12]

[ PROFILE ]

NAME : さにー
九州・大分出身

2009年の春から長野・安曇野へ。
薪の石窯でパンとピザを焼いています。


I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.
Thank you.
(Ihaleakala Hew Len)


May all beings be happy, be peaceful, be liberated!
(S.N.Goenka)

[ COMMENTS ]
さにー[03.08]
ふくふく[03.08]
さにー[03.05]
アンネリダ[03.05]
ショウ[02.02]
kazumi[02.01]
ひつじや[01.23]
さにー[01.17]
てるちゃん[01.17]
さにー[01.16]

[ TRACKBACKS ]
訪問された方々・その7[10.31]

[ LINKS ]
Simply Natural Organic Farm, Australia
無農薬・無科学肥料のたねの店 たねの森
パーマカルチャーネットワーク九州
TAO徒然日記
Captain's Log
せど日記
Life in Rural Japan
ユーラシア大陸14度の旅
AJISAIオフィシャルHP
ねこむさんのぼらぼらな日常
ツキコの鞄
くにさき六郷自然菜園
地球と遊ぼう、ハイジの丘協会
堀田貴子 レシピな日々
つむじやのlight HAUS
竹にふれよう 案内処 野や
熊本・水俣の竹細工職人
めんちくのケーナ工房
天然酵母パン キッチンうすだ
長野・安曇野シャロムヒュッテ
SOS 〔spiritual・organic・soul〕 by yoyo
go-ka ゴカなスローライフ
ユキリンゴイロ
安曇野ひつじ屋
アトリエ扉
安曇野 おぐらやま農場
ハッピーに生きよう!!
おぐらやま農場ハッピーライフ
安曇野地球宿
安曇野おそばのふじもり
どあい冒険くらぶ
やよいの厨房日記
安曇野のバジルクラブ
Spice Cafe Bija
「週刊てーて」ひらく農園から+α
焼き菓子&マーマレード 杜屋
幼児の自然保育サークル「まめっちょ」
くつろぎのアーユルヴェーダ時間
avaniの日々
Angelic Smile
日々の暮らしは楽園づくり
霧の中から

Powered By FC2
Designed By ASIA SEASON


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。